デザイナーの決断力

タイトルは大仰だが、、、
 とある会社の'08年用の採用案内のレイアウト。あるページの情報量が増えて、これまでのフォーマットに入りきらず、フォーマットを変えて二種類つくる。アナログの時代は、一種類を作るだけでもたいへんだったから、パソコン仕事は、こういったときには便利である。
 ただ、一種類しか作れないときに、どの案を作るべきか、という事前の決断力は衰える。簡単にシミュレーションできることが、デザイナーにとって良いことなのかどうか、考えさせられる一例。

Copyright 2008, Eguchi Istituto di DESIGN Inc. All Rights Reserved